日本空军参谋长:原定计划最迟2015年在那霸部署E2C预警 ...

来源:百度文库 编辑:超级军网 时间:2020/04/09 19:35:25
日本这是要加速军备竞赛吗?空军参谋长(空自幕僚长)片冈晴彦今天在会见记者时说,最迟2015年度针对低空飞机进行监测的E2C预警机将部署在那霸,但是现在必须研究加快推进部署一事,西南诸岛强化防卫是长期以来的既定政策,现在出了中国飞机这事,必须加快推进了。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121214-00000121-jij-soci

早期警戒機の運用、前倒し検討=尖閣、中国機領空侵犯で―空幕長

時事通信 12月14日(金)19時17分配信

 片岡晴彦航空幕僚長は14日の記者会見で、2015年度までに低空の飛行機を探知できる早期警戒機E2Cを那覇基地で常時運用できるようにする計画について、前倒しを含め検討を進める考えを明らかにした。
 中国機による沖縄県・尖閣諸島周辺の領空侵犯を宮古島(同県)のレーダーサイトが捕捉できなかったことを受けたもので、片岡空幕長は「(前倒しが)可能かどうかも含めて調整する」とした。
 片岡空幕長は「長期的には南西地域の態勢強化があり、今回の事案を受けて検討を進めていく必要がある」とも述べた。 
日本这是要加速军备竞赛吗?空军参谋长(空自幕僚长)片冈晴彦今天在会见记者时说,最迟2015年度针对低空飞机进行监测的E2C预警机将部署在那霸,但是现在必须研究加快推进部署一事,西南诸岛强化防卫是长期以来的既定政策,现在出了中国飞机这事,必须加快推进了。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121214-00000121-jij-soci

早期警戒機の運用、前倒し検討=尖閣、中国機領空侵犯で―空幕長

時事通信 12月14日(金)19時17分配信

 片岡晴彦航空幕僚長は14日の記者会見で、2015年度までに低空の飛行機を探知できる早期警戒機E2Cを那覇基地で常時運用できるようにする計画について、前倒しを含め検討を進める考えを明らかにした。
 中国機による沖縄県・尖閣諸島周辺の領空侵犯を宮古島(同県)のレーダーサイトが捕捉できなかったことを受けたもので、片岡空幕長は「(前倒しが)可能かどうかも含めて調整する」とした。
 片岡空幕長は「長期的には南西地域の態勢強化があり、今回の事案を受けて検討を進めていく必要がある」とも述べた。 
日本有空军吗?~
慢慢研究。大选过后才能正式开始研究,也就是最早明年才能开始研究。研究个一年半载研究到2014年然后在准备准备,然后上项目。还不是得2015年么。。。研究。。。某些人不是说只有兔子才会说这种官话,而高度民主的国家不会打这种官腔么???
鬼子再部署有什么意义呢 还是难以逃脱被打击的厄运啊